このへんファジィ

このへん フ ァ ジ ィ

電気通信大学・西野順研究室

調布祭で研究室公開します!

お知らせ

11月22日日曜 研究室公開西5ロビーで開催
11月11・17・20日合同卒研配属説明会きてね

西野研究室ってなにしてるの?

人のもつあいまいで柔軟な知識や判断をコンピュータで実現するファジィ理論、計算機によって囲碁やトランプゲームを考えるゲーム理論など、人の知性を計算機で実現することに関わる研究を行っています。また、人の持つ能力と機械が協調することでより良い結果を出す「人にやさしくないシステム」を考えるスキルトロニクスの研究もしています。

たとえば...

ロボットに「シェー!」のポーズを言葉で覚えさせるため様々な途中姿勢の意味をファジィ集合で表す方法を考えプログラミングしたり、トランプの大貧民で効果的な手を読んで考えるプログラムを作ったりしています。

  • ファジィ理論

    人の使う「熱い」などの言葉は、一見はっきりしているようで数値で表そうとすると、じつは曖昧です。これを計算機で扱うのがファジィ集合です。

  • ゲーム情報学

    1秒間に20手以上先までの全てことを考える探索計算をもとに、最も良い一手を探す方法を研究します。特にトランプは大勢かつ見えない部分があるので難しい対象です。

  • スキルトロニクス

    システムが高機能になりすぎた今は、機械を高機能「すぎない」設計にして人の能力が逆に活かされるようなシステムが必要です。この考え方をスキルトロニクスと言います。

どんな人が向いてる?

プログラミングが好きな人

新しい考え方を実際のシステムとしてプログラムを通じて実現し実験するため、プログラミングの好きな人に向いています。

新しいことに興味のある人

ファジィ理論もゲーム理論も、まだ歴史が50年程の新しい学問です。自分たちで新しい道を切り拓くのが好きな人に向いています。

西野 順二(助教)

ファジィ理論とゲーム理論を軸にシステム科学的視点から知的でやわらかなシステムの実現に関する研究を行なっている。
東京工業大学システム科学専攻を修了したのち福井大学情報工学科に勤務。
同知能システム工学科、電気通信大学システム工学科を経て情報・通信工学専攻助教(2014から第3コース)。
経産省IPA認定天才プログラマー。
趣味はジャグリングとプログラミング